アセット 1102_edited.jpg

利島村林道擁壁工事

発注元:利島村

利島の主要産業である椿栽培。農家の方が椿林で作業をするために欠かせないのが、利島林道です。利島は急峻な地形であるため、林道は山道そのもの。崖崩れなどの危険から車や歩行者を守るための擁壁工事を利島建設が施工しました。

​今回は従来のコンクリートブロックを積み上げる擁壁に加え、一部に「テラセル工法」という新工法を採用しました。これにより、資材の軽量化、運搬の容易化が図られ、コンパクトな工事を実現しました。

また中詰材に植物の種を撒くことができるため、擁壁の緑化ができることも「テラセル工法」の特徴の一つです。